2010年05月05日

老人のマカロニウエスタンと思えばいいと思うのですが。

グラン・トリノ [DVD]





思っていたよりずっと面白かったです。ミリオンダラーベイビーみたいなめんどくさいものは無くって、結局は笑って見終われます。そりゃあ、物語としての悲惨さはありますけれど、この程度はあちらでは当たり前のようなものだと思いますし、海外ドラマでもいっくらでも出てきます。

自分たちは視聴者なので、いかに楽しむかが課せられた任務なので、「話が読める」とか「つまらない」とか他人の任務を邪魔しないで欲しいです。頼むから、自分の興味から外れた物語はそっとしておいて欲しいと願うのです。


誰が見ても、けなす文章は、ただ浮いてるだけです。永遠に強く、まさしくそう思うのであります。



タグ:映画

posted by at 2010-05-05 15:42 | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする