2012年04月16日

Hitomi フィギュア(Hitomi for Genesis)のノーマルレンダリング


全く触っていません。ポーズは、Genesis の通常女性用です。







良くできています。少しななめ顔が弱いような気がしますが、十分な美しさです

アニメキャラのいいところは、V5 や G4 と混ぜれるところです。A4 はどうなのか買ってみないと解らないですが、以前(Studio 3)は、V4 と A4 を混ぜると、日本人好みの良いキャラを作る事ができました。A4 のモーフのみが根本的に骨格を変えるパラメータを多く持っていたからですが、今回は V5 と モーフの製品を買っていろいろ試しましたが、結局アニメキャラの力を借りないと良いキャラは作る事はできませんでした。

▼ リアルモデルではこれがせいいっぱいでした





タグ:DAZ3D DAZStudio
posted by at 2012-04-16 03:04 | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Genesis のロード




初期状態で既に Genesis がロードされています。File メニューから New で新しいシーンを作成すると、何も表示されていませんが、そこで load すると上の画面のような、基本フィギュア( Genesis ) が追加されます

初期状態からさらに load it すると、以下のダイアログが出ますが、このシーンに新しいフィギュアを追加する場合(二体にする)に意味があって、そのままだと今のフィギュアが初期状態で置き換えられる事になるので注意して下さい



新規のシーン作成



新規なので、現在のシーンを保存するかを聞かれます。今はただ空の新しいシーンを作りたいだけなので、No を選択します。



以下が、空の新しいシーンです




女性フィギュアとして設定する

慣れて来れば Smart Comntent タブから実行してもいいのですが、といもわかりづらいので右側の Conternt Library を利用して見たほうが、比較的整理された結果から操作が可能になります。
( いずれにしても、Genesis より前のデータを利用するにはこちらから処理する事になります )

▼ この場合、Open も Marge も ドラッグ&ドロップも結果は同じです



( 公開上、服を着せましたが必要ではありません )



シーンの保存の為にカメラを追加

Studio 3 の時は、自動的にカメラが追加されて、その視点で保存されたのですが、カメラは自分で追加して選択しておかないと、視点が保存されないので注意して下さい。








タグ:DAZ3D DAZStudio
posted by at 2012-04-16 01:29 | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする