2010年05月16日

えを書く時に結構困るので「モデルガン」で資料

いやあ・・・こういう使い道もありますね。
モデルガンは持って無いですが、TVゲーム用にリアルなのを
昔に買ってるので角度はそれでなんとか。

Google SketchUp で拳銃のデータとか無いのかなぁ・・・
と思ったらあった、当たり前ですね、

以前建物をFlexにロードしてカメラ位置を自動的に移動
するツール作ったので、もっと単純にしてみます。


posted by at 2010-05-16 01:20 | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月15日

女性のラバー戦闘スーツと後ろ姿のかっこよさ


なんのキャラなんだかは知らないのですが、やたら後姿が良かったので、
二枚同時にトップに持って来ました。画像数はちょっと少なめですが、
レビューにもある通りにあまりたくさんのポーズは無理なのかもです。


posted by at 2010-05-15 17:37 | Comment(0) | フィギュア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月11日

ブルックリン美術館






posted by at 2010-05-11 22:16 | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月05日

老人のマカロニウエスタンと思えばいいと思うのですが。

グラン・トリノ [DVD]





思っていたよりずっと面白かったです。ミリオンダラーベイビーみたいなめんどくさいものは無くって、結局は笑って見終われます。そりゃあ、物語としての悲惨さはありますけれど、この程度はあちらでは当たり前のようなものだと思いますし、海外ドラマでもいっくらでも出てきます。

自分たちは視聴者なので、いかに楽しむかが課せられた任務なので、「話が読める」とか「つまらない」とか他人の任務を邪魔しないで欲しいです。頼むから、自分の興味から外れた物語はそっとしておいて欲しいと願うのです。


誰が見ても、けなす文章は、ただ浮いてるだけです。永遠に強く、まさしくそう思うのであります。



タグ:映画
posted by at 2010-05-05 15:42 | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月04日

何故かせつない「リボンの騎士」

完全復刻版 リボンの騎士(なかよし版) スペシャルBOX




当時、ジャングル大帝と共に見た思い出のアニメ作品の原作です。
雑誌版を古本屋で買って読みましたが、なんと短いお話だったと
びっくりしたのを覚えていますが、頭の中を満たしているものは
いまもずっとあのままです。


双子の騎士 (手塚治虫漫画全集)

で、こんなのもあったり。






posted by at 2010-05-04 03:07 | 物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月03日

風車





posted by at 2010-05-03 18:45 | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする