2010年03月31日

女性立像サンプル : 攻殻機動隊S.A.C. 草薙素子

vmf 攻殻機動隊S.A.C. 草薙素子




立ってるポーズといい、バランスといいサンプル画像として
かなり使いやすそうです。

だったら、買えばいいんですけどねぇ・・・


posted by at 2010-03-31 20:00 | フィギュア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バーバラ : Triad 1/6 Figure Barb Wire Barbara Kopetski

Triad 1/6 Figure Barb Wire Barbara Kopetski




意味も無く「バーバラ」と入力して検索したら出てきたのです。一枚目の写真は「イマイチかなぁ・・」とか思ったのですが、画像がなんと18枚もあるので覗いてみると、結構圧巻。絵を描くサンプルとして最適なカットがたくさんあります。興味ある人は一見です。


posted by at 2010-03-31 19:20 | フィギュア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

STAR TREK : Beginning

スター・トレック スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]




見るまで気が付かなかったんだけど、レナード・ニモイ出てるし。ほんま、感動一色。

ブロマイド写真★海外ドラマTOS『スタートレック 宇宙大作戦』
ミスター・スポック(レナード・ニモイ)/白黒/アップ



おまけに、この若いスポックは「サイラー」演じた人でした。あの骨格と声ですぐ解りました。たしかに、このキャストは凄いぴったりだと思います。ザッカリー・クイントの骨格と目力は他に類を見ないです。HEROES を観てて、

「この人、こんなにアクが強くて他出るの難しくないかな・・・」

なんて思ってましたが、余計な心配でしたね


ブロマイド写真★映画『スタートレック2009』カーク(クリス・パイン)
&スポック(ザッカリー・クイント)・1





タグ:おすすめ
posted by at 2010-03-31 13:02 | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月30日

アンダーワールド

アンダーワールド 期間限定スペシャルプライス [DVD]




絵が小さいのは、大きいほうのレビューによくある意味の解らない書き込み
があったので避けました。そんなに優れた物語では無いてすけれど、かっこ
いい印象はずっと残ってます。それだけでもう制作側の勝利だと思うのです
が・・・・


アンダーワールド2 エボリューション コレクターズ・エディション [DVD]




これも変なレビューが混ざってますが、この当時の映画としては他に無い
ほど画像が多いのがこのパッケージなので、外せないのです。



posted by at 2010-03-30 21:27 | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

砂上の羽

posted by at 2010-03-30 21:06 | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フィギュアと言うより、3Dなイラストだといつも思います

一騎当千 趙雲子龍 コミック14巻イラストver. (1/6スケールPVC塗装済み完成品)




空間と曲線と凹凸を駆使した・・・要するに3D ですが、
思うに、実際の人間の骨格とかバランスとか無しにして
感じる事のできないような造形美ってあります。

舞踊がその典型でしょうが、長い年月をかけて練りこまれ
た動きというのはほんとうになめらかで真似ができません。
日本人が中国拳法の真似ごとしても不自然に見えるように、
また、有段者の演武がやはりどこか違うと無意識に感じる
ように。

なんて、事を思ったりします。


posted by at 2010-03-30 20:57 | フィギュア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月24日

うつし絵(藤城清治氏デザイン・ジャケット)

うつし絵(藤城清治氏デザイン・ジャケット完全生産限定盤)



申し訳無いですけれど、音楽のほうは知りません。地下鉄のポスター
で藤城清治氏を見つけて、家に帰ってすぐ探して見つけたものです。

綺麗ですね・・・

なんか、幼稚園のころ見た影絵の物語を思い出すのです。


タグ:ジャケット
posted by at 2010-03-24 23:49 | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バイオハザード5 1/6スケールフィギュア シェバ・アローマ (BSAA版)

ビデオゲーム・マスターピース バイオハザード5
  1/6スケールフィギュア シェバ・アローマ (BSAA版)




これを最初見た時はちょっと衝撃でした。値段も高いけれど、フィギュアの持つイメージが一変したのを覚えています。基本、強い女性が好きなせいも・・・あるでしょうけど。



posted by at 2010-03-24 23:42 | フィギュア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ライスショルダー( おこめちゃん )

ライスショルダー(1) (モーニングKC)





源流はちばてつやっぽい印象を受けます。とにかくセンスが良く、特に女性
キャラの描き方が際立っていて、おこめちゃんを筆頭に、女性キャラの立ち
かたがハンパ無く良いです。絵のようなアンバランスさが何とも気になって
手に取ってみたのですが、とにかくこれはとても面白いです。

TSUTAYA のレンタルで借りたので、現在どこまで話が進んでるが解らないで
すが、もう最近はレンタルに慣れてしまって続きをあせらないようになって
しまいました。それでなくても、半年に新刊一回なんて人気漫画もあります
し、全体では気の遠くなるほど物語がいっぱいありますしね。

のんびりと。


posted by at 2010-03-24 17:04 | 物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月21日

天空を翔る膝、マッハ!

マッハ ! プレミアム・エディション [DVD]




とんでも無くかっこいい古式ムエタイを駆使する戦士のお話ですが・・・いまさらですね。トム・ヤン・クンでは、さながら格闘技の申し子のような、実写でバキやってるような凄まじいものでした。

トム・ヤム・クン! プレミアム・エディション [DVD]





が、なんとマッハ!弐とかあったんですね。今度は完全に総合格闘技化しているらしく、男の子はこれは見るしか無いでしょう。いや、別に見なくでもいいんですけど、これ素通りする理由は金輪際全く無いと思います。




タグ:格闘
posted by at 2010-03-21 21:23 | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オーロラの彼方へ

オーロラの彼方へ [DVD]





単純な心温まるヒューマンドラマと思いきや、「え?、どうなるの」という飽きさせない秀作です。

かなり前に見たので今はレンタルビデオで見つかるかどうか解らないですが、いいのを見つけた見た後の満足感って捨てがたいですね



タグ:秀作
posted by at 2010-03-21 12:25 | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月20日

エアマスター

夜中にアニメ放映してたころはいい歳をしてワクワク心待ちにしてました。
これの最終巻はつい最近読んだばかりで、単に続けて読んでいた時に本屋
で手に入れられなかったの表向きの理由ですが、本当は自分の中でこの物
語とさよならするのがなんかヤだったので。

この作者の画風はなんか魂こもってるというか、将棋のマンガですらエア
マスターさながらの「熱」を感じながら読んでしまいます。なんか、単純
に凄い漫画家だなぁ・・・と思います。

この人より絵のうまい人はいっくらでも居る中で、無敵の魅力で読者の思
いに見事に答えてくれますね。


1215876427818342




タグ:コミック
posted by at 2010-03-20 09:39 | 物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハチワンダイバー

自分の中ではこの人(柴田 ヨクサル)は化け物です。よくもまあ、将棋という題材でこうも格闘技的なお話作れるものだと思います。もちろん、エアマスターの印象デカすぎるのですが、それを全く無視してもとんでもない「魅力」です。

絵はそんなにうまいとは思えません。が、イマドキのジャンプの作家がうますぎるんだと思います。そんなもの完全にふっ飛ばすような魅力が絵からあふれ出ています。特に、イラスト書かせたら凄いですね。でも、エアマスターのほうが好きなのはどうしようも無いですが・・・

あ、そうそう。格闘技的と言えば「バクマン」も最近そんな印象を受け始めました。なんか、あれも熱いですね。



タグ:コミック
posted by at 2010-03-20 09:32 | 物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月16日

ドラゴン桜を完結まで読んで

この話は人間の脳のメカニズムに対するアプローチ方法を書いた本です。勉強法や、ノウハウが主眼ではありません。あらゆる分野で共通の真実を現代人にとって、最も真摯に受け止めれる題材で描いたものです。

例えば、心の病や仕事への対処方法等を題材にしたとすれば、それは暗く悲しいものになってしまうに違いありません。しかし、「受験」は純粋です。そこには、限られた時間と青春が詰まっており、自分の人生の中で最も自分と必死で向き合えた場面なのです。

そんな、人生で唯一の「戦争」ともいえる時空を使って、作者は現代の研究者達によって得られた過去よりはるかに進歩した事実を取材し話し合い、それこそ、水野や勇介に対するように思いを馳せてたに違いありません。

もちろん桜木のように利益も十分計算してたでしょうけどね。

なにせ自分の受験時代を当然思い出しました受験は1浪で両方の感情(落ちる・受かる)を経験してますが、物語としての協調部分はまさにそこです。人生のうちで、あんなに勉強した時期無かったですもんね。

で、この歳でこのマンガを読めば、気になるところは全て勉強方法では無く、思いどおりにならない「人」との対処方法ばかりです。カウンセリングの下りはもっと聞きたかったし、おまけの「閉じた質問」にはちょっと苦笑い。自分の中に全てあるものだけれど、この本のように常にそのとおりには出来ていないし、正確なものさしを他人に示す自信も無い。

その自分の状況を再認識させてくれる本でした。





各巻のレビュー読むと解りますが、必ず「東大受験」の事実に触れているものを見かけますが・・・・それは思いっきりズレてると思います。はい。


タグ:コミック
posted by at 2010-03-16 21:39 | 物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ソムリエ、ソムリエール、神の雫

基本的にお酒は飲まないですが、漫画は大好きですから。

おそらく、ソムリエと言う言葉を初めて身近に感じたお話で
知り合いの中で結構話題になったのを覚えています。
自分としては、いわゆる「気くばり」のような面倒なものの
壁を超えた繊細なかっこよさに魅かれたのだろうと思っています

今となっては、何だか遠い古いものの一つになってしまったような気がして
少しさびしい気もしますが・・・




このアマゾンの書籍情報ですら、2003年。私が持っている
「ソムリエ傑作選」ですら、1998年。で、その特別編集の表紙
には稲垣吾郎主演のドラマの「ソムリエ」特集見出し。

相当古いです。郷愁すら感じます。
ですから画像も小さく、当時のコミック画像は皆この程度なんです

※ この原作はドラマと違ってもっとリアリティのある正統派漫画です。
※ あの、稲垣吾郎が演じた突拍子も無いキャラはドラマ独特のものです。


次は「ソムリエ」の原作者である城アラキ氏の作品である、



何故か1巻だけ少し画像小さいです。
この漫画かなりレビューの評価が悪く、それほど支持している人は多くは無いですが、
ワインベースの物語なので基本的なハードルが高いのだと思います。自分的にはそんなに
悪くは無いと思ってはいますが・・・
ストーリが淡々としていて、特にこれといった特徴無いので
盛り上がりに欠けます。

で、今時なのが




画像でかいです。

最近のコミックはみな大きいです。
これは、「12使徒」という特殊なワインを巡る、二人のイケメン青年の
数奇な運命の物語・・・てなかんじでしょうか。

シリアス一辺倒ではなくきちんとコメディタッチがふんだんに
盛り込まれており、やたらワインの種類が出てきてまあ・・・・

さっぱり解りません。

テロワールやら、マリアージュやら、なんか他で使ったら
かっこいいなぁ、てな言葉もポンポン出てきます。
結構、新鮮な情報が満載でしょう。

また、なんといっても、3週間毎のバトル方式が
物語をうまく盛り上げていってます。
これ、いいですね。



「神の雫」という名前も不思議な魅力を感じさせます。


タグ:コミック
posted by at 2010-03-16 21:23 | 物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月15日

バイオハザード

バイオハザード BD [Blu-ray]





どうも傾向として、ブルー・レイの画像のほうが綺麗なようです。レビューよりそちら優先です。なんと言っても彼女の美しさはなんか現実を超越していて、目が釘付けになると言うか・・・


正直、ストーリーはある程度スピードと緊迫感あれば何でも、と、真剣に思いますです。



タグ:女優
posted by at 2010-03-15 21:59 | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ベクシル

「ベクシル-2077日本鎖国-」通常版 [DVD]



全く知りません。どうやら邦画らしいのですが、レビューがひどいので
これはたぶんひどい物語なんでしょうけれど、絵が素敵だったので、資
料として。


posted by at 2010-03-15 21:49 | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドラゴン桜と当たり前の説明できない事

勉強方法以外では、誰でも頷く場所があって、でも、あらためて他人に説明しろと言っても無理だった内容や、技術系の人なら、当たり前に常に思ってるはずの事や、

「へえ、そうだったのか」

という事までいろいろ揃ってます。特に面白いのが、主人公の桜木がズレた大人をバカにするところです。

普段自分じゃ言えないし。






まあ、学生向きではあります。冗談抜きで、20歳前後の若者っていろんな意味で「まっさら」ですし


あ、本編では「からっぽ」言うてましたが。



タグ:コミック
posted by at 2010-03-15 13:50 | 物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

生身のヒーロー : アイアンマン

【Amazon.co.jp限定】アイアンマン デラックス・コレクターズ・エディション
 (2枚組) リバーシブル・ジャケット仕様 [DVD]





この人は自分の才能でなってしまうところが他とは違うけれど、ヒーローって基本、とんでもない能力を持っているわけだから、一般人の感覚と同じなほうが無理がありますね。

スパイダーマンなんかは、苦悩するヒーローで有名ですけれど、それでも神経は常人よりはるかにズ太いはず。でないと、あんな決断力で次々行動できない。

このアイアンマンは、金持ちの「超テキトー」人間として最初描かれていますが、お話のなかでの性格は基本変わっておらず、普通はしない無茶をどんどんやってくれます。

まあ、こういう話もったいぶっても仕方無いですし、スピード感が大事

生身の人間がスーツ着て超人になるのは、日本のアニメに近いですが、このデザインと実際の表現にはさすが「一流」と感心しました。あんな計算しつくされたものを作るのは、日本の金銭感覚じゃムリですね。バトルシーンはかつてのヒーロものの中では一番見ごたえありました。動きもアニメっぽいし、人間の吹っ飛び方はドラゴンボールでもこんなのかな?


おもしろかったです。

最初の出だしは

「え?」

となりますが、しばらく付き合うといいでしょう。その為にとてもステキな女性が出てきますから。



posted by at 2010-03-15 13:43 | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新JAZZを聴きたくて・・・のジャケット絵って誰でしたっけ。

新JAZZを聴きたくて〜ひとり寝気分はJAZZピアノ



古い化粧品の CM でも・・・。たぶん有名な人なんだろうな。

新JAZZを聴きたくて〜今宵はあなたとJAZZクラブ





タグ:ジャケット
posted by at 2010-03-15 13:25 | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする